更年期サプリの成分

ローヤルゼリーの効果・効能|はちみつに含まれる成分や副作用・おすすめのサプリメント

投稿日:

ローヤルゼリーが体にいいという話を聞いたことのある人は、多いのではないでしょうか。ここでは、具体的にローヤルゼリーがどのようにいいのか、その魅力に迫っていきます。

特に更年期障害で悩まれている方、必見です。

ローヤルゼリーとは?

ローヤルゼリーとは、働き蜂が分泌する物質のことです。

働き蜂は、花粉や蜂蜜を栄養源として食べており、その後分解・合成することで、ローヤルゼリーへと変化します。
色はカスタードクリームのような乳白色で、とろったしたクリーム状のテクスチャーが特徴です。

そんなローヤルゼリーは、「王様の召し上がるゼリー」という意味があり、実際に女王蜂が主食にしています。

女王蜂は、働き蜂と比べると大きいだけでなく、寿命も倍以上あるなど、生命力が高いことでも知られています。

ローヤルゼリーは、その生命力の源になっているといっても過言ではないほど、豊富な栄養素を含んでいるのです。

更年期障害の改善が期待できるローヤルゼリーの効果

ここからは更年期障害の改善が期待できるローヤルゼリーの効果についてご紹介していきます。

糖尿病の改善
糖尿病の人は、十分な量のインスリンが分泌されていなかったり、分泌量は問題なくても、きちんと役目を果たせていない状態にあります。

その結果、血糖値が下がりにくくなってしまい、高血糖へとつながるのです。

ローヤルゼリー特有の成分、デセン酸は、体内に入り込むとインスリンのように機能してくれるので、糖尿病の改善が期待できます。

低血圧・高血圧の改善
デセン酸は、血圧をコントロールする力にも優れています。そのため、低血圧の方が摂取すると、血圧をほどよく上昇させてくれます。

高血圧にも効果的で、ローヤルゼリーに含まれるパントテン酸には、コレステロールや中性脂肪を下げる働きも。

コレステロールや中性脂肪は血液がドロドロになり、高血圧のリスクを高めてしまうので、パントテン酸は高血圧対策にもいい影響をあたえてくれます。

冷え性・肩こりの改善
冷えや肩こりは、血液の滞りが原因になっていることが多い傾向があります。

ですがローヤルゼリーには、ミネラルやアミノ酸など、血液循環をスムーズにしてくれる栄養素が詰まっているので、血液の滞りにアプローチできます。

ストレスの緩和
ストレスを感じると、精神を安定させてくれるセロトニンが、徐々に減ってしまいます。セロトニンを増やすには、原料であるトリプトファンの摂取も欠かせません。

このトリプトファンも、ローヤルゼリーで補えるので、ストレスを感じにくくなってきます。

疲労回復・免疫力の向上
ローヤルゼリーはアミノ酸も豊富で、なかでも注目なのが、アスパラギン酸です。

疲れが蓄積されると、疲労物質である乳酸がどんどん増えてくるのですが、アスパラギン酸は乳酸を減らしてくれます。

同時にエネルギーも生み出してくれるので、疲労の回復を早めてくれる効果も。

さらにローヤルゼリーは、抗酸化力にも優れているため、細胞がダメージを受けにくくなり免疫力もアップします。

動脈硬化の改善
先ほども、コレステロールや中性脂肪を下げるとお話ししましたが、これが動脈硬化の改善につながります。

コレステロールなどの値が下がってくると、血液のドロドロも解消されてくるので、動脈硬化が起こりにくくなってきます。

自律神経の乱れを緩和
ストレスや睡眠不足などで、自律神経は気づかないうちに乱れがちになっています。

ローヤルゼリーにはアセチルコリンも含まれているのですが、この物質には交感神経と副交感神経のバランスを、いい状態に導く役割も担っています。
そのため、心身の健康にも一役買ってくれるのです。

更年期障害の改善
更年期障害は、ホルモンバランスの崩れが大きく関係しています。

デセン酸はインスリンだけでなく、女性ホルモンであるエストロゲンとも同じような働きをしてくれるので、エストロゲンが減少する更年期の女性にぴったり。

さらに更年期になると自律神経のバランスも崩れてくるので、ホルモンや自律神経のバランスを整えることは、更年期障害を軽くすることにもつながります。

ローヤルゼリーが多く含まれる食品

ローヤルゼリーは、働き蜂によって作られる成分なので、残念ながら食品から摂取するのは難しいのが現状です。

そのため、ローヤルゼリーを摂取したいのであれば、サプリメントで補うことをおすすめします。

更年期障害の改善に必要なローヤルゼリーの1日の摂取量は?

ローヤルゼリーは、あくまでもサプリメントになるので、薬のように量が決められているわけではありません。

ですが、日本健康・栄養食品協会によると、理想的な摂取量は最低でも500mg、上限は3000mgとなっています。

また、一口にローヤルゼリーといっても、生のものから調整されているものまで、タイプは様々。

「生のローヤルゼリーがどれだけ配合されているのか」が重要になってくるので、気になる場合は生ローヤルゼリーの配合量が記載されているものを選ぶようにしましょう。

ローヤルゼリーは目安となる摂取量の幅が大きいので、体の変化を見ながら量を調整していくのもポイントです。

ローヤルゼリーに副作用はあるの?

ローヤルゼリーも体質に合わない方がいるため、まれに以下のような副作用が出る場合もあります。

  • アレルギー
  • 胃腸の調子が悪くなる

基本的には安心できる成分ですが、体調に何らかの異変を感じた場合には摂取を中断し、医師に相談することも大切です。

ローヤルゼリーが多く含まれている更年期サプリは?

更年期の女性に一押しなのが、「40歳からのローヤルゼリー」です。このサプリのローヤルゼリーは1日あたり1800mg摂取できるので、十分な量のローヤルゼリーを補えます。

さらにエネルギッシュな毎日をサポートしてくれるコエンザイムQ10やビタミンB群も配合されているため、元気が不足しがちな更年期の時期にぴったりです。

ローヤルゼリー公正取引委員会のお墨付きなので、品質の面でも安心できます。そのため、質の良いローヤルゼリーを摂取したい方におすすめです。

関連記事

-更年期サプリの成分

Copyright© 更年期 サプリ 選び方|イライラ・めまい等の自律神経の乱れの症状改善 , 2018 All Rights Reserved.