更年期サプリの成分

ポリフェノールの効果・効能|種類や摂取量・多く含まれている食品や飲み物

投稿日:

ポリフェノールという名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

コーヒーなどでしばしば見かけるポリフェノールですが、更年期にも効果的な成分なのです。

そこで、改めてポリフェノールが持つ効果について確かめてみましょう。

ポリフェノールとは?

数千種類あるとされているポリフェノールは、主に植物から摂取することのできる抗酸化成分であり、それ故にコーヒーなど植物由来の飲み物から摂取できる成分です。

ポリフェノールの中でも特に有名なのはアントシアニンやカテキン、カカオポリフェノールにルチンなどが挙げられるでしょう。

それぞれが少し異なる特徴を持っていますが、まとめて更年期に効果的とされる成分に違いはありません。

更年期障害の改善が期待できるポリフェノールの効果

ここからは更年期障害の改善が期待できるポリフェノールの効果についてご紹介していきます。

視力回復
ポリフェノールの一種であるアントシアニンには視力回復効果があり、更年期に入って視力が低下した実感のある方にはうってつけの成分となります。

ブルーベリーが目に良いと聞いたことがあるかもしれませんが、それはこのアントシアニンによる視力回復効果を指しているのです。

ベリー類はデザートとしても摂取しやすいので、比較的補給しやすい成分といえるでしょう。

血圧低下
カカオポリフェノールには血圧低下を防ぐ効果が期待でき、狭くなりがちな血管を広く保ってくれます。

血管が狭まると様々な病気を併発しかねないので、それを防ぐ目的でもカカオポリフェノールの摂取は重要です。

更年期になると、血管が狭まることで命に繋がる病気を発症することすらあります。それらを防ぐ手立てとして、カカオポリフェノールはとても有用な成分なのです。

動脈硬化の予防
血圧低下と同様に、動脈硬化を防ぐ効果がカカオポリフェノールにはあります。

ポリフェノールの抗酸化作用が働くことでコレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化の予防に繋がるのです。

美肌効果
甘いものは肌に良くない印象が強いかもしれませんが、カカオポリフェノールが含まれているチョコレートは実は肌に良い食べ物でもあるのです。

ここでも登場するカカオポリフェノールは、活性酵素の働きを防ぎ肌トラブルを未然に防ぐ効果が期待できます。

かといってチョコレートばかり食べていても意味はありませんが、多少食べてポリフェノールを摂取するのはむしろ好ましい方法なのです。

アレルギーの改善
何らかのアレルギーに悩まされている方は、その体質まで改善できるかもしれません。

活性酵素はアレルギーに大きく関わっており、それを改善する方法としてポリフェノールは有用です。

アレルギー反応に最近困らされている方は、このポリフェノールを摂取することで症状が緩和されるかもしれないのです。

毛細血管強化作用
ポリフェノールの一種であるルチンには、毛細血管を強化する作用が期待できます。

毛細血管が狭まったままだと脳卒中にかかるリスクが高まるため、更年期では特に摂取しておきたい栄養素の一つでしょう。

肝障害の抑制
クルクミンは抗酸化作用を持っており、アルコールなどで傷つきがちな肝を守ってくれます。

いわゆる肝障害を防いでくれるので、酷使している方はポリフェノールによる回復が必要でしょう。

更年期障害の改善
更年期の女性にとって嬉しいのが、更年期障害の改善にも効果的であることです。

イソフラボンもポリフェノールの一種ですが、これは女性ホルモンの減少をカバーしてくれるため、女性ホルモンが減少し引き起こされる更年期障害を防いでくれるのです。

ポリフェノールが多く含まれる食品

ポリフェノールが多く含まれている食品は、それぞれの種類ごとに見ていくとわかりやすいでしょう。

アントシアニン 赤ワイン・カシス・ブドウ
カカオポリフェノール チョコレート
ルチン そば・ほうれん草・トマト

など、ポリフェノールの種類によって摂取したい食品がそれぞれ異なります。更年期障害対策で摂取するなら、イソフラボンを摂取できる大豆などがおすすめです。

更年期障害の改善に必要なポリフェノールの1日の摂取量は?

ポリフェノールはできれば摂取したい成分ですが、必須ではないのでつい見逃しがちです。数値で考える場合、できれば1日1,000mgを目指して摂取したほうがよいでしょう。

最も効率的に摂取しやすいコーヒーで摂取できるのがおおよそ200mgと考えると、なかなか食生活で摂取するのは難しいかもしれません。

だからこそ、サプリメントを使用して安定してたくさんのポリフェノールを摂取しましょう。

ポリフェノールに副作用はあるの?

普段の生活の中でポリフェノールの副作用を考える必要はほとんどありません。少なくとも、普通の食事をして生活しているならポリフェノールが害をなすこともないでしょう。

ほとんどというのは、過剰に摂取した場合はどう転ぶかはわかりません。

特にカテキンなどは飲みすぎるとお腹に悪影響を与えかねないので、程々に留めておくことが大切です。

ポリフェノールが多く含まれている更年期サプリは?

ここで紹介するのは「からだ想い基本のサプリメント」です。

キッコーマンより発売されているこちらのサプリメントは、大豆イソフラボンやブドウ種子ポリフェノールなど様々なポリフェノールを配合しているので、このサプリ一つで広範囲をカバー可能です。

他にも更年期に必要な成分があらかた揃っているので、ポリフェノール以外を見ても魅力的なサプリメントであることに間違いはありません。

また、「アカポリアプラス」というポリフェノールサプリもおすすめです。

アカワインなどから摂取できるポリフェノールをふんだんに配合しているサプリメントであり、たくさんの野菜と比較しても非常にコンパクトにポリフェノールが詰まっています。

野菜数十個分のポリフェノールをサプリメント6粒でカバーしてしまえるので、とても簡単かつ効率的であることは間違いありません。

からだ想い基本のサプリメントにしても、アカポリアプラスにしても、どちらもポリフェノールがメインであることに変わりはないので検討してみましょう。

関連記事

-更年期サプリの成分

Copyright© 更年期 サプリ 選び方|イライラ・めまい等の自律神経の乱れの症状改善 , 2018 All Rights Reserved.